FC2ブログ

記事一覧

トーキングキャット新居にお引越し+α

おっすおっす|ω・`)ノ ヤァ

アクアリストなら誰しも1度くらいは大切な魚を死なせてしまったことってあるんやないかな…?
ワイの場合はバトラクスとかブラックモーリーなんかがそれに該当するけど
そいつらの為に買った道具なんかを見るとそれを思い出して辛いンゴねぇ…

一度も病気とかで死なせたことないニキとかおるんかね?
……まぁ、そんな辛い思い出を終始思い出してくれるようなものの話と
トーキングキャット君を引っ越したっていう話を今日は書いていくンゴ。


P_20170802_204124.jpg

60cm規格水槽を新たに立ち上げてそこにお引越しさせたトーキングキャット君の図。
背びれに白点ついてんじゃん、って思うかもしれないけど水槽の汚れだから気にしないでね。
生体は元気だからね。
全景は最後の方で画像を貼っとくけど観察しやすいようにレイアウトはほぼせずに
ドカンと余ってるアヌビアスを入れただけのシンプルなものにしたンゴ。
前までの飼育水槽だと流木の下に隠れてて一切見えなかったというのと
生体メインの水槽を作りたかったというのが大きいンゴねぇ…

お次はバトラクスくんの遺産やで彡(゚)(゚)
P_20170802_204150.jpg

この40cm水槽は
水草+ミナミヌマエビ→水草ストック→トーキングキャット+プレコ→元生餌金魚
と中身が2年くらいの間になかなか早いスパンで入れ替わっているンゴ。
生餌金魚たちはバトくんが亡くなった後も10Lバケツで維持してたんだけど
まぁ水槽に入れちゃえってなった、という経緯やね彡(゚)(゚)

ちなみにトーキングキャット水槽(60cm規格)のパイロットフィッシュとして2匹はいっているので
トーキングキャット+金魚という歪な生体の組み合わせになっているンゴ…
(なお、この記事を投稿後、しめやかに40c水槽へ金魚をお引越しさせた模様)
P_20170802_210551.jpg
こんな感じになってるお(ノ゚∀゚)ノ 
色々と映りこんでて草生えるけどワイの姿は映ってなさそうで安心。
因みに照明は60cm水槽用の水中LED(ノ-ブランド2000円)で
存外いろんな色が出せて便利だけど、水草育成には使えんね。
プログラムタイマーが使えないからね、構造上…

とにかく。
こいつらを見るたびにバトくんを1か月程度しか育てる事が出来なかったんやなぁと
思いながらなんで君らはそんなにピンピンなんですかねぇ(困惑)
と日々複雑な思いで見つめてるンゴ…

まぁ、命を無碍に出来ないし、
自分勝手にお店に返品とかわりと論外だと思ってるからしょうがないね…

まぁ、懐いてくれるし何だかんだ可愛いけどさ…胸中複雑って奴やな…(;´д`)
スポンサーサイト

コメント

No title

>君らはそんなにピンピンなんですかねぇ(困惑)
知り合いの所で見せてもらいましたが、餌金ニキは水質汚染に強い割に、水温の急上昇に無茶苦茶弱いのですよ・・・

夏場に、餌金水槽(30℃)→肉食魚水槽(26℃)で 水温差マイナス4度でもピンピンしてるのに

冬場に、餌金水槽(22℃)→肉食魚水槽(26℃)だと一瞬で半数死にます。

冬場の水替えで入れる水を温めすぎないように注意です!
ちなみにナマズは冷でも温でも弱いんで、とにかく優しくしてクレメンス!

Re: No title

コメントありがとナス。

はえー、酸素量とかに起因してるんかねぇ。


ナマズくん基本デリケートな子が多いよね…気を付けなきゃ…
というか、金魚と比較すると基本的に熱帯魚はみんなデリケートだなぁとしみじみ。
環境の悪化や変化の適応力において金魚はもうすごい、本当に凄い。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

noobaquarist

Author:noobaquarist
水槽 40cm
レオパ(デザイナーズストライプ)

W60*D30*H40自作ケージ
キタチャクワラ

水槽 60cm規格(上部F)
飼育個体
バトラクスキャット

水槽 60cm規格(上部F)
秘密(はぁと)

水槽 60規格(OF水槽)
金魚(出目、青文)

水槽 90cmスリム
飼育個体
コリドラス(2匹)
ミナミ・ヤマトヌマエビ
キラースネール(何故か繁殖中)
ストライプトーキングキャット
ジャガーキャット
ロージーテトラ
トランスルーセント
タイガープレコ
ミニマツブッシープレコ

水草
アヌビアスナナ
アヌビアスバルテリー
ミクロソリウム
ウィローモス

水槽 25cmキューブ
飼育個体
ベタ
ヤマトヌマエビ

変更次第、更新予定( `・∀・´)ノヨロシク

アクセスカウンター